レポート

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加    
2019.5.19 
アメリカ
第2回Japanese Cultural Day UNDOKAI

会場名: Hidden Villa(San Francisco Peninsula,
実施日:2019年5月25日(土)
参加人数:シリコンバレーコミュニティー350人(子供・大人)、4チーム
競技内容:大玉転がし、障害物競走、玉入れ、徒競走、リレー、綱引き、竹取物語、しっぽ取り、騎馬戦

アメリカシリコンバレーにある民間非営利団体(NPO)「Japan Society of Northern California」とカリフォルニアの牧場ヒドゥンビラが主催する『Japan Culture Day』が毎年開催されています。これは戦時中に現地の日系人が不当な扱いを受けていた際、現地のアメリカ人が土地の返還に力をつくしたり、食べ物を届けたりと、日系人コミュニティに貢献した歴史にちなんで行われているイベントです。

その中のプログラムの1つとして2018年に初めて運動会を取り入れていただき、今回は2回目となります。
当初、参加者は現地のファミリー150名ほどが集まる予定でした。しかし、前日の夜から当日の朝まで、なんと雷雨!誰も来ないのではと心配をしましたが、それでも15名が参加をしてくれました。

参加者は、初めて経験する運動会を全身で楽しんでくれているようで、家族が笑顔で楽しんでいる様子を見るとスタッフも運営に力が入ります。
得点は気にせず、「とにかく皆で楽しもう」という雰囲気が会場全体に漂っていました。

天候は終始不安定でしたが、晴れ間を縫って、すべての競技を行うことができました。
ヒドゥンビラのオーナーから「この時期のアメリカでこんな天候は珍しい。不運としか言えない。君たち7月のスケジュールは空いているの?もう一度開催しよう」と言っていただき、なんとその場で7月の追加開催が決定しました。



ボタンレポート一覧へ

月ごとに見る