お知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.7.3 
イベント告知
第2回オンライントークイベント 参加者募集!

世界を知ろう

オンライントークイベント 参加者募集!
『世界を知ろう ―ルワンダ編―』
~子どもたちの未来を考える~

世界に運動会を広げる活動をしているUNDOKAIワールドキャラバンのトークイベント第2回を行います。

今回はアフリカ・ルワンダと繋がって、ゲストに「ルワンダの教育を考える会」理事のマリールイズさんをお迎えし、国のこと、内戦のこと、学校のこと、コロナの影響で起きていることなど、ルイズさんの体験をもとにリアルな声をお届けしたいと思います。

どなたでも、どこからでもご参加いただけます。
ぜひお気軽にご参加ください!

◎こんな方におすすめです
・ボランティアに興味がある
・国際協力に興味がある
・教育に関心がある
・教育に関わるお仕事をしている
・運動会に興味がある
・アフリカについて知りたい

<詳細>

■ 日程 2020年7月10日(金)

■ 時間 20:00~21:30

■ 場所 Zoom
初めてZoomを使われる方は、アプリのダウンロードをお願いいたします。
( 申込みされた方にミーティングID をお送りいたします )

■ 参加費 無料
( お気持ち投げ銭制 )
500円~

無料のままでもご参加いただけます。
今回お気持ちでいただいたお金は、ルワンダの学校維持と子どもたちや地域のために「ルワンダの教育を考える会」に全額寄附させていただきます。

<投げ銭振込先>

○郵便振替口座:02290-0-97126
振込先:「NPO法人 ルワンダの教育を考える会」

○クレジット決算も可能です↓
クレジット決済

 

■ お申込み方法
・下記フォームよりお申し込み下さい。
参加ボタンのみでは申込み完了になりませんので、ご注意ください。
お申し込みフォーム

「興味があるけど、わからないことがある」という方は、コメントでお気軽にお問い合わせください。

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
【ゲスト】

永遠瑠(トワリ) ・マリールイズ

NPO法人 ルワンダの教育を考える会 理事長。
1994年ルワンダ国内で内戦勃発後、コンゴ民主共和国へ逃れ、難民キャンプで偶然AMDAの日本人医師の日本語通訳を行う。その後、日本の研修生時代の友人らの尽力で家族で再来日。
2000年「ルワンダの教育を考える会」を立ち上げ、ルワンダのギガリ市内に学校を設立。
2011年 在住する福島において東日本大震災で被災、原発事故を経験。以後、避難所で、のちに仮設住宅でのボランティア活動も行っている。
2014年 日本とルワンダとの相互理解の促進活動が認められ、外務大臣表彰を受ける。現在は日本国籍を取得し、継続して教室の拡大、図書館や給食室の設置や、貧困地区ミヨベのサポート、講演会など、日本とルワンダを行き来しながら、命の尊さや平和の大切さを伝える活動を続けている。

 

■参加の仕方について

○ビデオoffの耳だけ参加OK!
○お子様とご一緒の参加もOK!
○途中参加、途中退出OK!
○飲食OK!

かしこまらず、リラックスできるご自身にあった参加方法でご参加ください。
質問等、声を出しづらい場合はチャット機能をご活用ください。

 

*** 注意事項 ***

イベント中の様子をYouTubeにて配信いたします。
その際、参加者の方の画面が映る場合がありますので、ご自身の顔や名前が映ることが気になる方は、事前に映像のOFFと名前の変更をお願いいたします。

ボタンお知らせ一覧へ

月ごとに見る